復興最前線

HOME >復興最前線

  • 工事終了のお知らせ
  • 現在進行中の工事

工事終了のお知らせ

復興最前線 国道45号白井道路工事

三陸沿岸道路「野⽥久慈道路(普代〜久慈)」のうち、当社施工区間の野田IC橋下部工が着工から1年5ヶ月で完了することが出来ました。

震災により、失われた建物・道路・生活環境これらを元通りにするのは、多大な時間・労力が必要です。

東日本大震災から、約6年が経過しようとしています。
いまだ、東北の復興が完全に終わったわけではありません、我々北興建設社員は今後も東北の復興事業に携わり東北の完全復興を目指します。

1日も早い復興を心より、社員一同願っています。

工事の詳しい情報以下のサイトをご覧ください

復興最前線 常磐線復旧坂元工区工事

岡村 工事主任

東日本大震災の津波被害で不通となっていたJR常磐線の浜吉田(宮城県 亘理町) ~相馬(福島県 相馬市)間が昨年12月10日、5年9か月ぶりに再開いたしました。

これで宮城県の沿岸路線はすべて開通したことになります。
当社施工区間(坂元駅を中心とする800m区間)の高架橋上で電車が走る姿をみて感極まる思いでした。復興事業はまだ途中ですが今後も一日も早い復興を目指し、貢献できるように頑張っていきたいと思います。

現在進行中の工事

復興最前線 女川まちづくり工事

北興建設は2014年11月より2011年に津波に襲われた女川町の復興まちづくり工事に携わっております。

主に高台の住宅地整備工事における測量、施工、管理を手掛け、広範囲での施工となっております。

女川町の1日も早い復興を目指し、正確でスピーデイーな施工を心がけております。

復興最前線 女川町浦宿下水路復旧工事

当社は現在、浦宿浜第二ポンプ場の構築の為の掘削・土留支保工を行っております。

復興という事もあり一日も早く完成を目指し、無事故・無災害・三現主義(現場で・現物を・現実に)で作業を行っていきたいと思います。宜しくお願い致します。

当工事は、東日本大震災による地盤沈下に伴い、浦宿浜第一・第二排水区(約300ha)の自然流下が困難となったことから、冠水対策として新たに雨水排水施設を整備する工事である。

工事名 女川町浦宿都市下水路災害復旧建設工事
発注者 地方共同法人 日本下水道事業団
受注者 鹿島・田中特定建設共同企業体
工期 2016年3月29日~2018年3月15日(1期工事)
工事内容 浦宿浜第二ポンプ場の構築、推進工法による導水管(φ1500、L=120m)の設置

復興最前線

Copyright (C) Hokkou Kensetsu All Rights Reserved.